個人投資家の皆様へ

※以下は統合前のコカ・コーライーストジャパン株式会社の資料です。

コカ・コーライーストジャパンの事業コカ・コーライーストジャパンの強み
これからのコカ・コーライーストジャパン株主になるメリット
コカ・コーライーストジャパンの業績更にコカ・コーライーストジャパンの活動を知る

コカ・コーライーストジャパンの事業

コカ・コーライーストジャパン(CCEJ、銘柄コード2580)は、ザ コカ・コーラ カンパニーおよび日本コカ・コーラ株式会社のフランチャイジーとして、関東、東海、南東北エリアの1都15県を事業エリアとし、コカ・コーラブランドの清涼飲料水の製造・販売を行っている、コカ・コーラボトラーです。「コカ・コーラ」コカ・コーラゼロ」「ジョージア」「い・ろ・は・す」をはじめ、無糖茶、ジュース、スポーツドリンク、エナジードリンク、その他の炭酸飲料など、約50のブランドの飲料を8つの工場からお客様にお届けしています。

より詳しく知る

コカ・コーライーストジャパンの強み

設置台数50万台を超える自動販売機、クーラー、ディスペンサー、各ボトラーが市場で築いてきた強固な販売網を背景に、消費者に親しまれ、馴染みあるブランドの飲料製品を提供し、日本の コカ・コーラ システム全体の約半分を占める販売数量を誇る日本最大の コカ・コーラ ボトラーです。

  • *コカ・コーラシステム内
  • 2015年12月期

より詳しく知る

これからのコカ・コーライーストジャパン

CCEJの目標は世界に通用する日本のコカ・コーラボトラーになることです。地域(ローカル)に密着したビジネスを展開しつつ、世界200か国以上で展開されている「コカ・コーラシステム」の成功事例を積極的に活用していくことで、持続的な成長の実現を目指します。そして成長を目指すOne+ロードマップに基づき、「成長戦略」「シナジー効果」「人材育成」「インフラ確立」という4つの注力分野においてさまざまな取り組みを、これまでにないスピードと規模で展開しています。

達成するために注力する4分野
持続的に成長に向けた、ONE+ロードマップ
  1. 1.Forming&Storming/新しいビジネスモデルを明確化し、展開する
    スピード感を持って250超の統合プロジェクトを推進
    成長機会とコストシナジーの特定
  2. 2.Norming/新しいビジネスモデルの質を高め、最適化する
    業績を残しながらビジネスプロセスを最適化し、ERPシステムを導入
  3. 3.performing/グローバルボトラーの水準に近づける
    成長やコストシナジーを加速させるため、競争優位性のある新たな手法を確立
  4. 4.Accelerating/ワールドクラスのボトラー水準に到達し、それを上回る
    世界で通用するワールドクラスの日本のボトラーへ

株主になるメリット

コカ・コーライーストジャパンの株主になりませんか?
株主になると、会社のオーナーの一人として、会社経営に参加したり、利益の配分として配当金を受け取れるほか、株主優待を受けることができます。

会社経営への参加

会社の重要な経営方針を決める株主総会に参加することができ、また議案に対して賛否を表明することができます

配当金を受け取ることができます

年2回(3月、9月)に配当として利益の一部の配分を受けることができます。

株主優待でコカ・コーラ社製品が届きます。

株主様の日頃のご支援に対する感謝と当社製品へのご理解を深めていただく機会として、年1回(4月)に当社製品を株主優待として、株主のみなさまに贈呈しております。

より詳しく知る

コカ・コーライーストジャパンの業績

売上高

売上高グラフ

営業利益

営業利益グラフ

より詳しく知る

更にコカ・コーライーストジャパンの活動を知る